クライミングジム R&F

2015年3月16日 by 宮嶋悠

春ですね♪岩の季節。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

急に雪が降ってびっくりしましたが、また暖かくなりましたね。

やっと岩の季節です。平山ユージの言葉を思い出します。

 

「自然は人間に何かを与えてくれる。草や木は癒しを、岩は元気をくれる」

 

元気っていうのは、奮い立たせてくれる意味の元気だと思います。

人の喧騒から離れて、自分をまっすぐ試させてくれる、自分と向かい合う気持ちを与えてくれる

っていうことだと思ってます
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、今月のロクスノ、面白かったですね~。

どんなものでもそうですが、クライミングとの関わり方・登ることに対する姿勢や見方は様々です。

今回の号はふつうの環境にあっては感じられない、歴史ある人物のクライミング観が記されていました。

クライミング歴にかかわらず、ぜひおすすめしたいです。

 

お勧めといえば、自分が初めて読んだクライミングの本「ユージ・ザ・クライマー」も良いです。

始めたばかりの時に読んで、どれくらいすごいのかわからなかったけど、とにかくパワーを感じた一冊でした。

ムーブなどのハウトゥー本だけでなく、ソフト面でのクライミングの深化も、今後の発展に役立つのかなと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です