クライミングジム R&F

2015年1月12日 by 宮嶋悠

遠山川ボルダー

先日、長野県の遠山川ボルダーに行ってきました。

ジブリ「千と千尋の神隠し」の舞台になった、神々が棲む谷と称される場所です。

 

今回はメインの課題と、周辺の施設・地元名物紹介をしたいと思います。

まず、アンバマイカの岩。

アンバマイカ とはこの辺りの言葉で「遊ぼうよ」という意味です。

その名の通り、大きな岩は内容盛り沢山で課題がいっぱい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9本くらい課題があり、そのうえ完登後はシビアなスラブをクライムダウンしなくてはいけません。

それも、下地の半分は浸水していて、岩と漂着物のでっかい針金が・・。もちろん最後までクライムダウンすれば全く問題ありません。

この点においても盛り沢山。

 

この岩のど真ん中を行く課題が、看板のアンバマイカ(初段)です。

奇跡的にホールドが散りばめられているとトポにありますが、まさにそうです。

一つ一つは単純かもしれませんが、岩に寄り添いかじりつくムーブがなかなかいいです。

初段の中の、ザ・初段ってかんじでとても魅力的な課題です。

他にも、1級から3段まで豊富な岩です。

 

さて、この近辺に「かぐらの湯」とその隣に「かぐらの山荘」があります。

かぐらの湯の食事がとても良くて、地元名物のジンギスカン丼と、山賊焼きが美味でした^^ボリュームも◎

寒い季節にあったまれます。24時間の足湯もありました。

かぐらの湯のはす向かいに、地元のスーパーがあるんですが、こんなのが売ってました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

猪ジンと、馬肉ジンと、羊ジンもありました。イノシシとシカは国産。

野菜と炒めて美味しかったです。お土産にどうぞ。

 

 

さいごに・・

偶然、地元の著名なクライマー、中嶋徹さんご一行に出会いました。この日、4段へリックスを完登されたそうです。

ブログが熱いです。語りもとても面白いので、外岩大好きな方も、外岩派でない方も一度は見てみたらいいかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

へリックス

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です